• トップ
バックナンバー

ビジネスパーソンの常識

ビジネスクラスの常識とは

ビジネスクラスの注意事項

飛行機に乗ったことがあるならビジネスクラスがあることはご存知でしょう。一般の人が座るエコノミークラスと違い、ゆったりとしたシートになっています。フットレストも装備されていますから、長時間の度も快適に過ごすことができます。ただ、そこでの常識があります。ビジネスクラスに慣れていない人はその常識を無視した行動を知らないうちにやってしまうのです。具体的な例で説明しましょう。まず、家族連れはいただけません。ラウンジなどの静かな場所を提供しているにもかかわらず、子どもの声が響いてしまうのです。何のためのビジネスクラスがわかりません。もちろん、そのような常識をわきまえない人は、通常の場所でもそれなりの行動を取っていることが想像できるでしょう。基本的には落ち着いた雰囲気で長距離移動をすることができる環境がビジネスクラスと考えるべきです。それに反することはすべて非常識と取られるのです。仕事の都合で頻繁に飛行機を使う人の場合は、格安航空券を購入できるメリットもあります。年に1回程度の利用であればエコノミーを利用すべきでしょう。移動時間はおとなしく寝ていればいいからです。ビジネスマンにとっては、到着後の準備をするための時間を確保できることが大きなメリットです。

↑PAGE TOP