• トップ /
  • 年末調整もアウトソーシング

年末調整はアウトソーシング

ビジネスクラスの常識とは

年末調整アウトソーシングとは

中小企業では、人事や総務・経理の仕事を兼任して行う場合が多いです。そのため、幅広い業務をこなさなければなりません。特に、年末調整はとても手間のかかる作業です。期日内に完了しない場合、金額によっては罰金を支払わなければならない可能性も出てきます。そこで、年末調整をアウトソーシングする企業が増えてきました。税理士に依頼することで、作業の手間を大幅に省くことが出来ます。税理士は計算にもなれているので、申告もスムーズに完了します。アウトソーシングを上手く活用すれば、従業員の業務負担軽減になります。

秘書代行サービスのメリットとは

電話対応を中心とした秘書代行サービスでは、プロフェッショナルが電話に出るため、相手に不快な気持ちを与えない対応ができる点がメリットとしてあげられます。また、実際に秘書を雇うよりもコストが抑えられること、電話対応がなくなることで従業員が業務に集中しやすくなること、営業や出張、打ち合わせなどで電話に出られないことが多い場合でも掛かってくる電話を逃さずに済むことなども、秘書代行サービスを利用するメリットだと言えます。

↑PAGE TOP